メガネが曇りにくいマスクを作る(使い方)

使い方

準備として、薄布を折り曲げて中央部の両面テープで接着します。

薄布の両端をさらに折り曲げて、端にある粘着テープで接着します。

ポイントとしては、折り曲げの深さがあります。

・個人によっては、最適な膨らみ量に差異があるかも知れません。
・上の写真では、目一杯に深く折り曲げており、膨らみが大きくなっています。
・工夫によって、更に大きくすることも出来ますが、
まずは、半分くらいの折り曲量で試して下さい。

ノーズフィッターの調整

・ノーズフイッターの曲げ程度は、薄布のフイットに影響があります。
・ノーズフイッターが付いたマスクでは、そのまま掛けるとマスク上辺が鼻のあたりが直線状になります。
・ノーズフィッターでマスクを顔面に密着させることはありませんが、への字になる程度には押さえて下さい。

メガネを掛けない場合は、ノーズフイッターでマスク上辺を密閉することにより、薄布の下辺と併せて二重のシールが可能になります。

 あまり神経質にならなくても、薄布のしなやかさと顔の弾力でフイットすると思います。

 あとは、普通のフェイスマスクと同じように使います。が、